山口県山口市のロボットスーツHAL®を使用したトレーニング施設です。最先端ロボットとスタッフがあなたに寄り添ったサポートを行います。

   

ロボサポート山口株式会社 やまぐちロボサポートセンター 脳梗塞・脊髄損傷のリハビリ・トレーニング

Facebook ご予約・お問い合わせ

ロボット体験セミナーのご案内

 やまぐちロボサポートセンターは地元の産学公金連携で設立された最先端ロボットを活用した歩行トレーニング施設です。
 当センターで活用しているロボット・トレーニング機器の体験していただくイベントを企画いたしました。
 少子高齢化の進む地方都市だからこそ、介護支援・生活支援型のロボットが活躍する場が多くあるのではないでしょうか。この機会にぜひお試しください。

日時:平成30年9月27日(木)15時~16時

場所:やまぐちロボサポートセンター
   山口市小郡黄金町2番24号 YIC専門学校地下1階
   (新山口駅新幹線口徒歩2分)
   ※駐車場は近隣の有料駐車場をご利用ください。

費用:無料です  定員:20名

<お問い合わせ先>
 やまぐちロボサポートセンター  TEL:083-902-2220

※当日ご都合のつかない方は、9月17日、18日に山口ゆめ花博会場内で開催される「やまぐち産業維新展」にも出展しますので、ご来場ください。

お申し込み用紙のダウンロードはこちら

介護施設様向けロボット・トレーニング機器

ロボットスーツHAL介護支援用 <ロボットスーツHAL介護支援用>
移乗や入浴介助時の介護職員の方の腰にかかる負担を4割程度軽減することができます。
※平成30年度より、厚労省の人材確保等支援助成金の対象となりました。
パワーアシストハンド <パワーアシストハンド>
空気圧で動くグローブが、脳卒中等による手指の拘縮を優しくほぐします。
グローブを装着すれば、10~20分間テレビを見ながらでもリラックスしてトレーニングができます。
パワープレート <パワープレート>
3次元振動により筋力強化からストレッチ・マッサージまで効果的に行うことができます。
アスリートも活用していますが、高齢者向けの運動メニューも豊富です。
TANO <TANO>
身体の動きをセンサーが感知して、楽しみながらTVゲーム感覚でトレーニングを行うことができます。
操作が簡単なので、ご利用者同士で運用していただくことが可能です。

※価格は別途、お見積りさせていただきます。