山口県山口市のロボットスーツHAL®を使用したトレーニング施設です。最先端ロボットとスタッフがあなたに寄り添ったサポートを行います。

   

ロボサポート山口株式会社 やまぐちロボサポートセンター 脳梗塞・脊髄損傷のリハビリ・トレーニング

Facebook ご予約・お問い合わせ

お客様の声

お客様の声

イニシャル:K・B様
年齢:10代
性別:男性
発症時期:2015年
病名:脊髄損傷

僕は英国の高校生ですが、夏休みを利用して母の実家のある山口県に家族で帰省した時に、ロボサポートセンターを体験しました。
僕は2年前に自転車事故で首の脊髄を損傷し、胸から下が麻痺しました。英国でいろんな機具を使いリハビリをしましたが、「立って自分の足が動いている」と感じることが出来る「HAL」は世界でも例をみない素晴らしい技術だと思います。この感覚は、事故以来ずっと車いすを使っている僕にはとても衝撃的でした。「HAL」を利用し、足の筋肉が動いているのを感じ、「自分で歩いているんだ」という感覚も感じることが出来てとても貴重で楽しい経験になりました。もし「HAL」を定期的に利用出来れば、僕の体の回復に短期的に、そして長期的にも変化があるのは確かです。ロボサポートセンターの皆さん、有難うございました。

I am a high school student in England. When I returned my mother’s hometown in Yamaguchi Prefecture with my family in the summer vacation, I experienced Robo Support Center.
Having undergone rehabilitation in England, and after using numerous pieces of modern rehabilitation equipment, I can safely say that the HAL in Japan is indeed far the best. The machine in particular is among the very few that enabled me to receive the feeling of moving my legs whilst standing. I found a noticeable difference to the flexibility of my legs and muscle tone. Furthermore, whilst using it, I received more sensation within my legs also. Thus I am sure that repetitive use of this equipment will have some immense benefits within the field of long and short term improvements regarding my body.

お客様の声

イニシャル:Y・K様
年齢:50代
性別:女性
発症時期:2017年
病名:脳出血

1年前に脳出血で倒れ、半年近く入院し、右麻痺が残った状態で退院しましたが、心は不安定な状態が続いていました。しかし、周囲の人からの激励もあり前向きにやっていこうという気になっていた時、知人から「HAL」のことを教えてもらい、介護保険を使ったリハビリと平行して週1回のペースでロボサポートセンターに通っています。
充実したトレーニングメニューなので、今後は時間を延長したコースを利用する予定です。「トレーニングが終わった後の動きは日頃とは違う」と付き添いの主人が言ってくれました。
杖なしで歩け、車の運転が出来るように、日々戦っています。「HAL」は、そんな私の大切なサポーターです。

お客様の声

イニシャル:S・H様
年齢:10代
性別:男性
発症時期:2014年
病名:脳出血

11才の時、学校で突然の頭痛に見回れそのまま意識消失して、救急車で搬送されました。「覚悟して下さい」と言われた中、手術様々な治療、リハビリ等長い入院生活を経て自宅生活まで可能になりました。中学二年生からは、リハビリを続けながら学校へ通えるまで元気になったところ、ロボサポに出会い、リハビリに拍車がかかりました。
HALでのトレーニングをきっかけに立つことへの恐怖が減り、視野が開け更に目標が増えました。おかげで好きなJリーグチームのキックインイベントにも参加でき大きな自信につながりました。将来はスポーツに関する仕事が出来るようになりたいです。

お客様の声

イニシャル:T・S様
年齢:60代
性別:女性
発症時期:2015年
病名:脳梗塞

2年前に脳梗塞を発病し、リハビリ病院で5ヶ月間リハビリをしていましたが、期限が来たということで退院。その後はどうして良いか分からない状態でいた時にロボサポートセンターのことを知り、通い始めて1年が過ぎました。
センターでのトレーニングはすぐに結果が出るものではありませんが、久しぶりに会う人には「以前よりも良くなっているよ!」と言われます。なかなか自分に合ったリハビリをしてもらえる所がないのですが、ここでは個々に合ったメニューでトレーニングしていただけるので、「自分はここに気を付ければいいのだ」ということが分かり希望が持てました。
センターの皆さんとサッカーの応援にも行きましたが、これからは色々なところに出かけられるようにトレーニングを続けて行きたいと思います。

お客様の声

イニシャル:A・G様
年齢:40代
性別:男性
発症時期:2006年
病名:ALS

ロボサポートセンターでは「HAL」のほかにも、いろいろなエクササイズマシンを使って歩行トレーニングだけでなく手の開閉の練習など様々な体験ができ、個人個人に合ったプログラムが組めて良かったです。
スタッフの皆さんもフレンドリーで、楽しく会話しながらトレーニングをサポートしつつ、適確なアドバイスをしてくれます。私は英国人なのですが、スタッフが一生懸命英語でコミュニケーションを取ろうと努力してくれて感謝しています。

It is useful that not only can you use HAL Robot Suit ,but there are also other exercise machines and a machine for flexing your fingers, for those that have lost some manual dexterity, which allows for a physical therapy session to be tailored for you.
The staff are very friendly and kind. They take good care of you and put you at ease with interesting conversation while you are using one of the machines.
I am British so they try very hard to use English to communicate with me. That is very kind of them. Much appreciated.